子宮頸がん 原因 ウイルス

子宮頸がんはウイルスが原因で起こる病気なの?

子宮頸がんの原因はウイルスです。

 

子宮頸がん 原因 ウイルス

 

ウイルスには

  • ノロウイルス
  • インフルエンザウイルス
  • エンテロウイルス
  • エボラ出血熱ウイルス

 

などなど、いろんな種類がありますが
子宮頸がんの原因ウイルスはヒトパピローマウイルスです。

 

ヒトパピローマウイルスはHPVとも言います。

 

ヒトパピローマウイルスはさらにハイリスク型と低リスク型に分かれます。
ハイリスク型のヒトパピローマウイルスこそが子宮頸がんの原因になるのです。

 

低リスク型のヒトパピローマウイルスの場合には
尖圭コンジローマといって性器周囲にイボができる原因になります。

 

ただ、尖圭コンジローマはガンではありません。
そのため全身に転移しして命に関わるということはないです。

 

とにかく、子宮頸がんの原因はヒトパピローマウイルス(HPV)です。
HPVの中でもハイリスク型の感染によって子宮頸がんを引き起こします。

 

「じゃ、どうやってハイリスク型のHPVに感染するの?」
と疑問に感じる方もいるでしょう。

 

ヒトパピローマウイルスについて解説する医師

 

ハイリスク型のHPV(ヒトパピローマウイルス)に感染している男性との性交渉によって子宮頸がんを引き起こします。
男性はハイリスク型のHPVに感染すると陰茎癌や肛門癌になることもあります。
ただ、女性よりも癌になる確率は低く、ほとんど無症状です。

 

だから、まさか女性も「この人、ハイリスク型のHPVに感染しているのでは?」
と疑うことがありません。

 

ともあれ、ハイリスク型のHPV(ヒトパピローマウイルス)に感染している男性との性交渉で
子宮頚部に感染します。

 

その後約10年くらいかけて少しずつがん細胞に変化し
子宮頸がんを発症すると言われています。

 

HPV(ヒトパピローマウイルス)に感染した10年間で
子宮頚部の正常な細胞は少しずつ異常な細胞に変化していきます。

 

そのため、子宮頸がん検診を受ければ、
まだ子宮頸がんを発症していなくても異常に気付くことが出来るのです。

 

子宮頸がん検診の流れについてはこちらの記事をご覧ください。
動画で確認!子宮頸がん検診の流れをご紹介します

 

スポンサードリンク

関連ページ

ストレスが原因?
子宮頸がんはストレスが原因なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
男性が原因?
子宮頸がんは男性が原因で起こる病気なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
潜伏期間は?
子宮頸がんの原因であるHPVの潜伏期間はどれくらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がんの原因は夫?
妻が子宮頸がんだと診断された場合、原因は夫で間違いないのでしょうか?解説しました。
子宮頸がんの原因HPV
子宮頸がんの原因HPVとは何か?わかりやすく解説しました。
子宮頸がんの原因ってHPV以外にもあるって本当?
子宮頸がんの原因ってHPV以外にもあるって本当のことでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がんの原因は99%・・・
子宮頸がんの原因は99%何でしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がんの原因と3つの予防法とは?
子宮頸がんの原因と3つの予防法についてわかりやすく解説しました。

 
トップページ 目次 子宮頸がん検診 子宮頸がんワクチン 原因