子宮頸がん検診 結果 遅い

子宮頸がん検診の結果が遅い理由とは?

「子宮頸がん検診を2週間前に受けたのにまだ結果が返ってこない」
あまりに結果が返ってくるのが遅いので電話で問い合わせてみる。

 

電話

 

「子宮頸がん検診を2週間前に受けたんですけど、
まだ結果が返ってこないのですが・・・電話で教えてくれませんか?」と。

 

でも、検診を受けた医療機関では
「電話では一切お答えできません」と言われる始末。

 

ただ、こんなに子宮頸がん検診の結果が返ってくるのが遅いと
こんな心配をしてしまいませんか?

 

もし子宮頸がんを発症しているとしたら
ガンがどんどん進行して手遅れになるのでは?
」って。

 

なぜ子宮頸がん検診の結果ってこんなに返ってくるのが遅いのでしょうか?

 

まず子宮頸がん検診では子宮頚部の細胞をプラスティック製のブラシでこすり取り、
専門家が顕微鏡で検査しています。

 

子宮頚部の場所はこちらの画像でご確認ください。

 

子宮頚部

 

ちなみに細胞を採取する時に使うブラシはコチラです。

 

 

で、話は戻って細胞を採取して専門家が検査をするまでに2週間程度かかるそうです。

 

その後検査結果が、あなたが受けた医療機関に返ってきます。
で、お医者さんが検査結果を見て、
あなたにわかりやすいように検査結果を記載しなおして郵送します。

 

だから、検査結果って遅いと検診を受けてから3週間から1ヶ月くらいかかる場合もあるわけです。

 

「そんなに遅いと、ガンが進行したらどうするの?」と心配になる方もいるでしょう。

 

ですが、子宮頸がんって10年くらいかけて徐々に進行するガンです。
1ヶ月遅いから手遅れになるという性質のガンではありません。

 

上記のように結果が1か月くらいかかるのは
市などが行っている公的な子宮頸がん検診です。

 

もし少しでも早く結果を知りたいという方は
民間の医療機関が行っている子宮頸がん検診を受けることをおすすめします。

 

民間の場合なら検査結果は郵送ではなくて
あなたが直接来院してお医者さんが説明してくれます。

 

また、結果を郵送しない分、少しでも早く結果を知ることが出来ますし
お医者さんにわからないことをいくらでも質問できるので安心です。

 

お近くの医療機関はこちらで確認することができます。

 

お近くの子宮頸がん検診はコチラでチェック

 

あと、子宮頸がんに関する最新情報はこちらでご確認ください。
当サイトの目次はコチラ

スポンサードリンク

関連ページ

子宮頸がん検診は痛い?
子宮頸がん検診って痛いのでしょうか?どんな検査をするのか?解説しました。
痛くて出血する検査なの?
子宮頸がん検診は痛くて出血する検査なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
クラスって何?
子宮頸がん検診の結果について表示されているクラスとは何なのか?わかりやすく解説しました。
検診は自費だといくら?
子宮頸がん検診の費用は自費だといくらかかるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動画で検診の流れを解説
子宮頸がん検診の流れを動画でご紹介します。
どれくらいでわかる?
子宮頸がん検診の結果はどれくらいでわかるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
検診で炎症と返ってきた
子宮頸がん検診の結果で炎症ってどういうことなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
検診の頻度はどれくらい?
子宮頸がん検診はどれくらいの頻度で受けた方がよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
妊娠中でも検診を受けるべき?
妊娠中でも子宮頸がん検診を受けた方がよい理由についてわかりやすく解説しました。
LSILの意味は?
子宮頸がん検診でLSILという結果の意味についてわかりやすく解説しました。
検診結果で精密検査なら何%の確率でガンと診断される?
子宮頸がん検診結果で精密検査を受けたら何%の確率でガンと診断されるのでしょうか?詳しく解説しました。
子宮頸がん検診はエコーで実施できないの?
子宮頸がん検診はエコーで行えないのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で陽性って?どれくらいあるの?
子宮頸がん検診で陽性ってどういうことでしょうか?また、どれくらいあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診の結果でNILMとはどういう意味?
子宮頸がん検診の結果でNILMとはどういう意味なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診後の注意点を3つご紹介します
子宮頸がん検診後の注意点を3つご紹介しています。
子宮頸がん検診の前日に避けるべき3つの行為とは?
子宮頸がん検診の前日に避けるべき3つの行為についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診の所要時間ってどれくらい?
子宮頸がん検診の所要時間ってどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診後の出血っていつまで続くの?
子宮頸がん検診後の出血っていつまで続くのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診を受けるのにおススメの服装とは?
子宮頸がん検診を受けるのにおススメの服装をわかりやすくご説明します。
子宮頸がん検診は何歳まで受ける必要があるの?
子宮頸がん検診は何歳まで受ける必要があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後に子宮頸がん検診を受けにくい理由とは?
産後に子宮頸がん検診を受けにくい理由についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診後に腹痛が!いつまで続くの?
子宮頸がん検診後に腹痛が!いつまで続くのでしょうか?詳しく解説しました。
子宮頸がん検診で精密検査を受けたら費用はどれくらいかかる?
子宮頸がん検診で精密検査を受けたら費用はどれくらいかかるでしょうか?解説しました。
子宮頸がん検診でASC-Hという結果が!どういう意味?
子宮頸がん検診でASC-Hという結果が出た場合、どういう意味があってどう考えたらよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
生理前でも子宮頸がん検診を受けることができますか?
生理前でも子宮頸がん検診を受けることができるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮がん検診で再検査になる方の割合ってどれくらい?
子宮がん検診で再検査になる方の割合ってどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮がん検診で再検査を受けると費用はどれくらいかかるの?
子宮がん検診で再検査を受けると費用はどれくらいかかるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮がん検診ってどんな方法でおこなうの?
子宮がん検診ってどんな方法でおこなうのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮がん検診の結果が届くのはいつ?
子宮がん検診の結果が届くのはいつでしょうか?解説します。
子宮頸がん検診でポリープ発見!大丈夫?
子宮頸がん検診でポリープが見つかった場合、大丈夫なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診結果でベセスダとは?
子宮頸がん検診結果でベセスダとは何でしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診の再検査ってどんな内容は?
子宮頸がん検診の再検査ってどんな内容はでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で再検査!内容は?
子宮頸がん検診における再検査ってどんな内容の検査なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診による出血なら量はどれくらい?
子宮頸がん検診による出血なら量はどれくらいなら問題なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診再検査にかかる費用は?
子宮頸がん検診再検査にかかる費用はいくらいくらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップページ 目次 子宮頸がん検診 子宮頸がんワクチン 原因