子宮頸がん 原因 予防

子宮頸がんの原因と3つの予防法とは?

子宮頸がん 原因 予防

 

ガンには
  • 胃がん
  • 肝臓がん
  • 血管肉腫
  • リンパ腫
  • 卵巣がん

 

などいろいろあります。

 

上記のガンの原因を的確に突き止めて
しかも予防することはほぼ不可能です。

 

ですが子宮頸がんは原因ははっきりしていますし
予防法もあります。

 

この記事では子宮頸がんの原因と予防法について解説します。

 

子宮頸がんの原因と3つの予防法

 

子宮頸がんの予防法

 

子宮頸がんの原因は異性との性交渉です。
男性の陰部などにいるヒトパピローマウイルスが
あなたの体内に侵入し感染します。

 

その後10年くらいの期間を経て
ヒトパピローマウイルスが原因で子宮頸がんが発症するのです。

 

そう考えると異性と性交渉しないのが最大の予防法になります。
ただ異性と性交渉をしないのはほぼ不可能です。

 

「子宮頸がんの原因は女性ホルモンじゃないの?」
と思っていた方もいるかもしれません。

 

予防

 

女性ホルモンの中でもエストロゲンが関係しているガンは乳がんです。
子宮頸がんは女性ホルモンではなく異性に付着している
ヒトパピローマウイルスが原因で発症するのです。

 

さらに詳しく子宮頸がんの原因について知りたい場合には
こちらの記事をご覧ください。
子宮頸がんの原因は99%・・・

 

子宮頸がんの原因を踏まえたうえで
予防はどうすればよいのでしょうか?

 

性教育の徹底

 

性教育の徹底

 

子宮頸がんは先ほども申しましたが異性との性交渉によって
女性の体内にヒトパピローマウイルスが侵入するために発症します。

 

あるデータによると中学1年生の女の子で初体験をしている割合は
1000人に9人だそうです。

 

高校3年生にもなると100人に43人です。

 

できれば小学校高学年から性教育を徹底することも
子宮頸がんの予防につながります。

 

というのは異性との性交渉時にしっかりとコンドームを使用するだけでも
ヒトパピローマウイルスの感染を防ぐ確率が少しであっても上がるからです。

 

子宮頸がんワクチン

 

子宮頸がんワクチン

 

子宮頸がんワクチンは子宮頸がんの予防になります。
ただ、副作用のことを心配している方も多いです。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

 

一応子宮頸がんワクチンによる子宮頸がんに対する予防効果は約80%です。
副作用の心配はありますが、子宮頸がんの予防効果があるのは事実です。

 

子宮頸がん検診を定期的に受けること

 

子宮頸がん検診

 

あなたの子宮頚部から細胞をこすり取って
顕微鏡で異常がないか検査することを子宮頸がん検診といいます。

 

子宮頸がん検診と子宮頸がんワクチンの両方を受けることで
95%の減病効果があるといわれています。

 

子宮頸がん検診に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

 

最後にまとめますと

 

子宮頸がんの予防法3つは
  1. 性教育の徹底
  2. 子宮頸がんワクチン
  3. 子宮頸がん検診を定期的に受けること

 

です。

 

もし子宮頸がん検査を受けるのが恥ずかしいと感じているなら
こちらをおすすめします。
【送料無料】KIT001 アイラボの「子宮頸がん検査」【あす楽対応】

 

自宅でコッソリと子宮頸がん検査を受けることができます。
誰にもバレません。

 

こちらも参考に!⇒子宮頸がんの原因ってHPV以外にもあるって本当?

 

スポンサードリンク

関連ページ

ストレスが原因?
子宮頸がんはストレスが原因なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
男性が原因?
子宮頸がんは男性が原因で起こる病気なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
潜伏期間は?
子宮頸がんの原因であるHPVの潜伏期間はどれくらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がんの原因は夫?
妻が子宮頸がんだと診断された場合、原因は夫で間違いないのでしょうか?解説しました。
子宮頸がんの原因HPV
子宮頸がんの原因HPVとは何か?わかりやすく解説しました。
子宮頸がんの原因ってHPV以外にもあるって本当?
子宮頸がんの原因ってHPV以外にもあるって本当のことでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がんはウイルスが原因で起こる病気なの?
子宮頸がんはウイルスが原因で起こる病気なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がんの原因は99%・・・
子宮頸がんの原因は99%何でしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップページ 目次 子宮頸がん検診 子宮頸がんワクチン 原因