子宮頸がん検診 痛い

子宮頸がん検診って痛い?どんな検査をするの?

子宮頸がんはウイルスが原因で起こるガンです。
具体的にはヒトパピローマウイルスが感染して起こります。

 

子宮頸がん

 

男性と性交渉することで感染することもあります。

 

とはいえ、男性と性交渉してパピローマウイルスに感染しても
子宮頸がんになる確率は10%未満です。

 

「じゃ、自分は大丈夫かな?」と思いながらも
やっぱり「もしかして子宮頸がんになったらどうしよう・・・」という不安もあると思います。

 

子宮頸がんを発症しやすい年齢は30代後半から40代にかけてです。
そしてこれくらいの年代の女性が毎年子宮頸がんで亡くなっています。

 

データとして、毎年9,800人の女性が子宮頸がんを発症し
2700人の女性が亡くなっているそうです。

 

ヒトパピローマウイルスに感染しても子宮頸がんになり危険な状態になるまで
約10年程度かかると言われています。

 

その間、少しずつ子宮の細胞は形を変えていき『がん』に変化していくのです。
そのため、子宮頸がんになる前の状態でも検査で早期発見することができます。

 

子宮頸がん検診

 

そんなこともあって、
20歳以上の女性は2年に1回子宮頸がん検診を受けるように推奨されています。

 

子宮頸がんの検診で早期発見し、早期治療すれば完治が可能です。
ただ、こんな子宮頸がん検診にこんな心配を持っていませんか?

 

子宮頸がんの検査って痛いってことないかな?」って。

 

そこで子宮頸がん検診ってどんなことをするのか?
そして痛いのか痛くないのか解説しますね。

 

まず子宮頸がん検診を受けに病院に行くと

  • 問診票に
  • 検診を受けた履歴
  • 生理に関すること(最後にいつ生理がきた?など)
  • 妊娠歴
  • 出産歴
  • その他あなたが心配に感じている事

 

などを記入するように看護師さんに言われます。
それで、検査を受ける順番になるまで待合室で待機します。

 

子宮頸がん検診

 

順番になったら検査室に入って服を抜いて検査する台の上にのります。

 

あなたの目と先生の目が合わないようにたいてい
カーテンで仕切ってくれますのでご安心ください。ちょっと恥ずかしいくらいです。

 

で、先生がカーテン越しに子宮頸がんの検査について詳しく説明してくれます。

 

先生の説明がすんだら子宮頸管の細胞を採取するために
クスコという器具を使って膣を拡げます。

 

そのうえで、子宮頸管の細胞を採取します。
所要時間は約3分間くらいです。

 

ここで緊張しすぎるとお腹に力が入り過ぎ
痛くなりますので、リラックスを心がけましょう。深呼吸するとよいかもしれません。

 

そうすれば痛いと感じることはほとんどありません。

 

子宮頸がんの検査が終了すると、さすがに細胞を採取するので
少し出血がありますが、そこまで痛くありません。

 

子宮頸管の細胞を採取するといってもゴシゴシ擦り取る感じですから。

 

別にナイフとか使って切り取るわけではありません(苦笑)
結論としましては子宮頸がんの検査は痛いというより恥ずかしい方が強いと思います。

 

子宮頸がんは早期発見・早期治療が可能です。
そういった意味でも、2年に1回は子宮頸がん検診に行くようにしましょう。

 

お近くの子宮頸がん検診はコチラでチェック

 

スポンサードリンク

関連ページ

痛くて出血する検査なの?
子宮頸がん検診は痛くて出血する検査なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
クラスって何?
子宮頸がん検診の結果について表示されているクラスとは何なのか?わかりやすく解説しました。
検診は自費だといくら?
子宮頸がん検診の費用は自費だといくらかかるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動画で検診の流れを解説
子宮頸がん検診の流れを動画でご紹介します。
どれくらいでわかる?
子宮頸がん検診の結果はどれくらいでわかるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
検診で炎症と返ってきた
子宮頸がん検診の結果で炎症ってどういうことなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
検診の頻度はどれくらい?
子宮頸がん検診はどれくらいの頻度で受けた方がよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
妊娠中でも検診を受けるべき?
妊娠中でも子宮頸がん検診を受けた方がよい理由についてわかりやすく解説しました。
LSILの意味は?
子宮頸がん検診でLSILという結果の意味についてわかりやすく解説しました。
検診結果で精密検査なら何%の確率でガンと診断される?
子宮頸がん検診結果で精密検査を受けたら何%の確率でガンと診断されるのでしょうか?詳しく解説しました。
子宮頸がん検診はエコーで実施できないの?
子宮頸がん検診はエコーで行えないのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で陽性って?どれくらいあるの?
子宮頸がん検診で陽性ってどういうことでしょうか?また、どれくらいあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診の結果でNILMとはどういう意味?
子宮頸がん検診の結果でNILMとはどういう意味なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診後の注意点を3つご紹介します
子宮頸がん検診後の注意点を3つご紹介しています。
子宮頸がん検診の前日に避けるべき3つの行為とは?
子宮頸がん検診の前日に避けるべき3つの行為についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診の所要時間ってどれくらい?
子宮頸がん検診の所要時間ってどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診後の出血っていつまで続くの?
子宮頸がん検診後の出血っていつまで続くのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診を受けるのにおススメの服装とは?
子宮頸がん検診を受けるのにおススメの服装をわかりやすくご説明します。
子宮頸がん検診は何歳まで受ける必要があるの?
子宮頸がん検診は何歳まで受ける必要があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後に子宮頸がん検診を受けにくい理由とは?
産後に子宮頸がん検診を受けにくい理由についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診後に腹痛が!いつまで続くの?
子宮頸がん検診後に腹痛が!いつまで続くのでしょうか?詳しく解説しました。
子宮頸がん検診で精密検査を受けたら費用はどれくらいかかる?
子宮頸がん検診で精密検査を受けたら費用はどれくらいかかるでしょうか?解説しました。
子宮頸がん検診の結果が遅い理由とは?
子宮頸がん検診の結果が遅い理由についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診でASC-Hという結果が!どういう意味?
子宮頸がん検診でASC-Hという結果が出た場合、どういう意味があってどう考えたらよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
生理前でも子宮頸がん検診を受けることができますか?
生理前でも子宮頸がん検診を受けることができるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮がん検診で再検査になる方の割合ってどれくらい?
子宮がん検診で再検査になる方の割合ってどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮がん検診で再検査を受けると費用はどれくらいかかるの?
子宮がん検診で再検査を受けると費用はどれくらいかかるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮がん検診ってどんな方法でおこなうの?
子宮がん検診ってどんな方法でおこなうのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮がん検診の結果が届くのはいつ?
子宮がん検診の結果が届くのはいつでしょうか?解説します。
子宮頸がん検診でポリープ発見!大丈夫?
子宮頸がん検診でポリープが見つかった場合、大丈夫なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診結果でベセスダとは?
子宮頸がん検診結果でベセスダとは何でしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診の再検査ってどんな内容は?
子宮頸がん検診の再検査ってどんな内容はでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で再検査!内容は?
子宮頸がん検診における再検査ってどんな内容の検査なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診による出血なら量はどれくらい?
子宮頸がん検診による出血なら量はどれくらいなら問題なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診再検査にかかる費用は?
子宮頸がん検診再検査にかかる費用はいくらいくらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップページ 目次 子宮頸がん検診 子宮頸がんワクチン 原因