子宮頸がん 異形成 進行速度

子宮頸がん検診で異形成!進行速度はどれくらい?

成人女性は2年に1回子宮頸がん検診を受けるように推奨されています。

 

子宮頸がん検診

 

「子宮頸がん検診ってどんな感じ?」と気になる方は
こちらの記事をご覧ください。

 

動画で子宮頸がん検診の流れを解説しています。
動画で確認!子宮頸がん検診の流れをご紹介します

 

子宮頸がん検診を受けたら10日から1ヶ月くらいで検査結果が郵送されてきます。
検査結果はこちらの画像のような用紙に詳しく記載されています。

 

子宮頸がん検診の結果
(画像はhttp://www.josei-kokoro.jp/re-examination.htmlより引用)

 

子宮頸がん検診では子宮頚部という膣に近い場所の細胞を採取し
異常かどうか?調べています。

 

子宮頚部の場所はこちらの画像で確認してください。

 

子宮頚部

 

子宮頚部の細胞は以下の流れで子宮頸がんの細胞に変化していきます。

 

正常細胞⇔軽度異形成⇔中等度異形成⇔高度異形成→上皮内癌→浸潤癌

 

上皮内癌と浸潤癌が子宮頸がんと呼ばれる状態です。

 

  • 軽度異形成
  • 中等度異形成
  • 高度異形成

 

は、正常な細胞と形は違うものの、ガン細胞ではありません。

 

もし、軽度異形成、中等度異形成、高度異形成と診断算された場合、
どれくらいの進行速度で子宮頸がんにまで発展するのでしょう?

 

異形成から子宮頸がんに発展する進行速度はどれくらい?

 

子宮頸がん検診について説明する医師

 

結論としては進行速度としては3年から10年程度で異形成から子宮頸がんに発展します。

 

子宮頸がんはヒトパピローマウイルスに感染している男性との性交渉が原因で起こります。

 

なぜ子宮頸がん検診が2年に1回、検査するように推奨されているか?というと、
感染しても最低3年は子宮頸がんにならないことがわかっているからです。

 

ただ、「じゃ、なぜ子宮頸がん検診は3年に1回でなく2年に1回なの?」
と疑問に感じる方もいるでしょう。

 

そもそも子宮頸がん検診は子宮頚部の細胞を採取して顕微鏡で確認する検査法です。

 

細胞の検査で異形成と診断されても、
確実に子宮頸がんでないと言い切れないのです。

 

より正確な検査をするにはヒトパピローマウイルスに感染しているかどうか?
まで調べる必要があります。

 

つまり、確実に子宮頸がんを発症していないことを証明するには
細胞の検査とヒトパピローマウイルスに感染しているかどうか?の2つの検査が必要なのです。

 

でも、子宮頸がん検診では細胞の検査だけしか行いません。

 

そんなこともあって、子宮頸がん検診は2年に1回受けるように推奨されているのです。

 

細胞の検査とヒトパピローマウイルスの検査を両方受けて問題ないなら
3年に1回の検査でも問題ないと言われています。

 

最後にまとめますと、子宮頸がん検診で異形成が見つかった時に
子宮頸がんを発症するまでの進行速度は3年から10年くらいです。

 

続いて子宮頸がんを発症しているかどうか?自分で確認するための方法をご紹介します。

 

子宮頸がんかどうかチェックできる5つの症状とは?

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

異形成ができる原因は?
子宮頸がん検診で異形成が見つかる2つの原因についてわかりやすく解説しました。
異形成で行う手術とは?
子宮頸がん検診で異形成見つかったらどんな手術をするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
異形成の治療法
子宮頸がん検診で異形成が見つかったらどんな治療をするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
レーザー照射治療のメリットとデメリットは?
子宮頸がん検診で異形成だと診断された場合にレーザー照射治療を行うことがあります。レーザー照射治療のメリットとデメリットは何なのか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で異形成の再発が発覚!再発する原因とは?
子宮頸がん検診で異形成の再発が発覚することがあります。再発の原因についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で異形成だ発覚!自然治癒する確率は?
子宮頸がん検診で異形成が見つかっても自然治癒する確率は何%くらいでしょう?詳細に解説しました。
子宮頸がん検診で異形成!どんな症状がでるの?
子宮頸がん検診で異形成が見つかった場合、どんな症状がでるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
軽度異形成は治る病気なの?どうすればいいの?
軽度異形成は治る病気なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
軽度異形成が起こる原因は?
軽度異形成が起こる原因についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で軽度異形成と言われた!治療はどうするの?
子宮頸がん検診で軽度異形成と言われた場合、治療はどうするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高度異形成は子宮頸がんと同じ症状があるの?
高度異形成は子宮頸がんと同じ症状があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高度異形成と上皮内癌って何が違うの?子宮頸がんの検査
高度異形成と上皮内癌って何が違うのでしょうか?子宮頸がんの検査でよく起こる話について解説します。
子宮頸がん検診で高度異形成と診断されたら治療はどうする?
子宮頸がん検診で高度異形成と診断されたら治療はどうするでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で高度異形成だと手術をすすめる3つの理由とは?
子宮頸がん検診で高度異形成だと手術をすすめる3つの理由についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で高度異形成が!ガン保険はどうなる?
子宮頸がん検診で高度異形成が見つかった場合に、ガン保険は適用されるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で高度異形成の場合に行うレーザー蒸散術とは?
子宮頸がん検診で高度異形成の場合に行うレーザー蒸散術についてわかりやすく解説しました。
軽度異形成を治すには免疫力が大事なの?
軽度異形成を治すには免疫力が大事なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん異形成で実施する円錐切除術とは?
子宮頸がん異形成で実施する円錐切除術についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で異形成!治るの?
子宮頸がん検診で異形成が出来た場合、治るものなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で異形成!食事はどうする?
子宮頸がん検診で異形成が見つかった場合、食事はどうすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高度異形成で円錐切除したら完治する確率は何%?
高度異形成で円錐切除したら完治する確率は何%くらいあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高度異形成の手術って痛みはあるの?
高度異形成の手術を受けると痛みでつらい思いをするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がんの高度異形成で再発する理由とは?
子宮頸がんの高度異形成で再発する理由についてわかりやすく解説しました。
高度異形成の手術費用はいくら?
高度異形成の手術費用はいくらくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がんの異形成が消滅する確率は?
子宮頸がんの異形成が消滅する確率はどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
軽度異形成が自然治癒する確率は何%?
軽度異形成が自然治癒する確率は何%くらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高度異形成だと痛みの症状がでるの?
高度異形成だと痛みの症状がでるのしょうか?わかりやすく解説しました。
軽度異形成とは?相手にうつることってあるの?
軽度異形成とはどんな状態をいうのか、それと軽度異形成は相手にうつることがあるのか、わかりやすく解説しました。

 
トップページ 目次 子宮頸がん検診 子宮頸がんワクチン 原因