子宮がん検診 再検査 割合

子宮がん検診で再検査になる方の割合ってどれくらい?

子宮頸がん検診を受けた後、数日すると検査結果が郵送されてきます。
検査結果は封筒に入っています。

 

封筒に入っている検査結果を開けてみるとまれに
「要再検査」と記載されていることがあります。

 

子宮頸がん検診の結果に不安を抱く女性

 

不安で顔が青ざめてしまうことでしょう。

 

もしかしたら目の前が真っ暗になって吐き気を催してしまうかもしれません。

 

この記事では子宮頸がん検診で
再検査と指示される方の割合ってどれくらいなのか?
解説したいと思います。

 

 

子宮頸がん検診で再検査と言われる方の割合はどれくらい?

 

結論から申し上げますと
子宮頸がん検診で再検査と言われる方の割合は約1%です。
つまり、子宮頸がん検診を100人受けたら1人は再検査を指示されます。

 

「100人に1人しか再検査だと言われないの!?
じゃ、相当子宮頸がんが進行しているってこと?」
とさらに不安が増大した方もいるでしょう。

 

子宮頸がん検診の結果

 

ですが、そんなことはありません。
再検査を100人受けたらそのうち5人程度の方しか子宮頸がんは見つかりません。

 

再検査を受けた方の約5%の方が子宮頸がんだと診断され
手術を受けることになるわけです。

 

つまり、子宮頸がん検診を1万人受けたらそのうち100人が再検査の対象になります。

 

再検査の対象になった100人のうち5人が子宮頸がんだと診断されるわけですから、
1万人の女性が子宮頸がん検診を受けたら5人に子宮頸がんが見つかるということです。

 

子宮頸がん検診の結果、再検査を指示されたのは
ものすごくつらいことだと思います。

 

でも、再検査を受けても95%の確率であなたは子宮頸がんではないわけです。

 

むしろ、再検査を怖がって受けないほうが
よほど、不安な気持ちになってしまうことでしょう。

 

また、再検査で子宮頸がんだと診断されたとしても
上皮内癌というタイプだったら円錐切除術と言って
子宮頚部の一部を切り取る手術を受けるだけで完治できる可能性が高いです。

 

「上皮内癌って何?」と疑問に感じる方はこちらをご覧ください。
子宮頚部にできる上皮内癌とは?

 

むしろ再検査を受けなかったために上皮内癌だと知らずに放置しておくと
その後、浸潤癌と言って全身に転移する可能性のあるガンに変化していきます。

 

そうなったら手遅れになる確率があがります。

 

そういった意味でも、子宮頸がん検診の結果、再検査となっても
不安にならずに検査を受けるようにしましょう。

 

最後にまとめますと子宮頸がん検診で再検査となる方の割合は約1%です。

 

スポンサードリンク

関連ページ

子宮頸がん検診は痛い?
子宮頸がん検診って痛いのでしょうか?どんな検査をするのか?解説しました。
痛くて出血する検査なの?
子宮頸がん検診は痛くて出血する検査なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
クラスって何?
子宮頸がん検診の結果について表示されているクラスとは何なのか?わかりやすく解説しました。
検診は自費だといくら?
子宮頸がん検診の費用は自費だといくらかかるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動画で検診の流れを解説
子宮頸がん検診の流れを動画でご紹介します。
どれくらいでわかる?
子宮頸がん検診の結果はどれくらいでわかるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
検診で炎症と返ってきた
子宮頸がん検診の結果で炎症ってどういうことなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
検診の頻度はどれくらい?
子宮頸がん検診はどれくらいの頻度で受けた方がよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
妊娠中でも検診を受けるべき?
妊娠中でも子宮頸がん検診を受けた方がよい理由についてわかりやすく解説しました。
LSILの意味は?
子宮頸がん検診でLSILという結果の意味についてわかりやすく解説しました。
検診結果で精密検査なら何%の確率でガンと診断される?
子宮頸がん検診結果で精密検査を受けたら何%の確率でガンと診断されるのでしょうか?詳しく解説しました。
子宮頸がん検診はエコーで実施できないの?
子宮頸がん検診はエコーで行えないのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で陽性って?どれくらいあるの?
子宮頸がん検診で陽性ってどういうことでしょうか?また、どれくらいあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診の結果でNILMとはどういう意味?
子宮頸がん検診の結果でNILMとはどういう意味なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診後の注意点を3つご紹介します
子宮頸がん検診後の注意点を3つご紹介しています。
子宮頸がん検診の前日に避けるべき3つの行為とは?
子宮頸がん検診の前日に避けるべき3つの行為についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診の所要時間ってどれくらい?
子宮頸がん検診の所要時間ってどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診後の出血っていつまで続くの?
子宮頸がん検診後の出血っていつまで続くのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診を受けるのにおススメの服装とは?
子宮頸がん検診を受けるのにおススメの服装をわかりやすくご説明します。
子宮頸がん検診は何歳まで受ける必要があるの?
子宮頸がん検診は何歳まで受ける必要があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後に子宮頸がん検診を受けにくい理由とは?
産後に子宮頸がん検診を受けにくい理由についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診後に腹痛が!いつまで続くの?
子宮頸がん検診後に腹痛が!いつまで続くのでしょうか?詳しく解説しました。
子宮頸がん検診で精密検査を受けたら費用はどれくらいかかる?
子宮頸がん検診で精密検査を受けたら費用はどれくらいかかるでしょうか?解説しました。
子宮頸がん検診の結果が遅い理由とは?
子宮頸がん検診の結果が遅い理由についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診でASC-Hという結果が!どういう意味?
子宮頸がん検診でASC-Hという結果が出た場合、どういう意味があってどう考えたらよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
生理前でも子宮頸がん検診を受けることができますか?
生理前でも子宮頸がん検診を受けることができるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮がん検診で再検査を受けると費用はどれくらいかかるの?
子宮がん検診で再検査を受けると費用はどれくらいかかるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮がん検診ってどんな方法でおこなうの?
子宮がん検診ってどんな方法でおこなうのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮がん検診の結果が届くのはいつ?
子宮がん検診の結果が届くのはいつでしょうか?解説します。
子宮頸がん検診でポリープ発見!大丈夫?
子宮頸がん検診でポリープが見つかった場合、大丈夫なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診結果でベセスダとは?
子宮頸がん検診結果でベセスダとは何でしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診の再検査ってどんな内容は?
子宮頸がん検診の再検査ってどんな内容はでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で再検査!内容は?
子宮頸がん検診における再検査ってどんな内容の検査なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診による出血なら量はどれくらい?
子宮頸がん検診による出血なら量はどれくらいなら問題なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診再検査にかかる費用は?
子宮頸がん検診再検査にかかる費用はいくらいくらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップページ 目次 子宮頸がん検診 子宮頸がんワクチン 原因