産後 子宮頸がん検診

産後に子宮頸がん検診を受けにくい理由とは?

子宮頸がん検診は産後1か月たて受けることができます。

 

産後

 

子宮頸がんは女性に起こるガンの中でも常に発症率が1位です。
毎日10人の女性が子宮頸がんで亡くなっている現実があります。

 

なのに、子宮頸がん検診を受けている女性の割合は
たったの20%だと言われているのです。

 

お母さんが子宮頸がんだと診断され余命1年だと宣告されたら
生れた赤ちゃんがかわいそうです。

 

だから、子宮頸がん検診で早期にガンを発見し
すぐに治療を受けた方がよいに決まってます。

 

実際、子宮頸がん検診で早期の子宮頸がんが発見された場合にはほぼ完治します。
とはいえ、産後子宮頸がん検診を受けようと思っても
受け入れを拒否する医療機関もあります。

 

また、お母さんの方も子宮頸がん検診を受けたがらないというケースもあります。

 

産後お母さんが子宮頸がん検診に行きたがらない理由

 

「子宮頸がん検診に行きたい」と思っても

 

核家族化が進んでいるので
自宅におじいちゃん、おばあちゃんがいないご家庭が多いでしょう。

 

赤ちゃんを預けて検診に行くことができません。

 

共働きであったり、旦那さんがお仕事で忙しいと
赤ちゃんと一緒に子宮頸がん検診に行くしかありません。

 

そしていざ子宮頸がん検診に赤ちゃんと一緒に行ったとすると・・・

 

授乳

 

子宮頸がん検診の待ち時間に赤ちゃんのおむつを替えたり
母乳を与えたりするのに抵抗がある女性が多いです。

 

不妊治療中の女性も来院していることもありますから
余計に赤ちゃんを連れて病院に来院しにくいわけです。

 

赤ちゃんが泣き叫ぶかもしれないから検診に行きにくいということもありますね。
他の患者さんの迷惑にもなりますから。

 

医療機関が産後の女性を受け入れたがらない理由

 

赤ちゃんって風邪をひいたりお腹を壊したりしやすいです。
病原菌が他の妊婦さんや不妊治療中の女性にうつされては困ると
考えている医療機関が多いです。

 

こんな感じでお母さん側の問題や医療機関側の問題があって
なかなか産後の女性が子宮頸がん検診を受けることが難しいです。

 

でも、子宮頸がんは早期発見・早期治療が重要です。

 

そういった意味でも、お近くの医療機関に
産後でも検診を受け入れてもらえるかどうか?
確かめるようにしましょう。

 

お近くの子宮頸がん検診はコチラでチェック

 

 

子宮頸がんに関する最新情報はコチラ

スポンサードリンク

関連ページ

子宮頸がん検診は痛い?
子宮頸がん検診って痛いのでしょうか?どんな検査をするのか?解説しました。
痛くて出血する検査なの?
子宮頸がん検診は痛くて出血する検査なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
クラスって何?
子宮頸がん検診の結果について表示されているクラスとは何なのか?わかりやすく解説しました。
検診は自費だといくら?
子宮頸がん検診の費用は自費だといくらかかるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動画で検診の流れを解説
子宮頸がん検診の流れを動画でご紹介します。
どれくらいでわかる?
子宮頸がん検診の結果はどれくらいでわかるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
検診で炎症と返ってきた
子宮頸がん検診の結果で炎症ってどういうことなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
検診の頻度はどれくらい?
子宮頸がん検診はどれくらいの頻度で受けた方がよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
妊娠中でも検診を受けるべき?
妊娠中でも子宮頸がん検診を受けた方がよい理由についてわかりやすく解説しました。
LSILの意味は?
子宮頸がん検診でLSILという結果の意味についてわかりやすく解説しました。
検診結果で精密検査なら何%の確率でガンと診断される?
子宮頸がん検診結果で精密検査を受けたら何%の確率でガンと診断されるのでしょうか?詳しく解説しました。
子宮頸がん検診はエコーで実施できないの?
子宮頸がん検診はエコーで行えないのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で陽性って?どれくらいあるの?
子宮頸がん検診で陽性ってどういうことでしょうか?また、どれくらいあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診の結果でNILMとはどういう意味?
子宮頸がん検診の結果でNILMとはどういう意味なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診後の注意点を3つご紹介します
子宮頸がん検診後の注意点を3つご紹介しています。
子宮頸がん検診の前日に避けるべき3つの行為とは?
子宮頸がん検診の前日に避けるべき3つの行為についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診の所要時間ってどれくらい?
子宮頸がん検診の所要時間ってどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診後の出血っていつまで続くの?
子宮頸がん検診後の出血っていつまで続くのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診を受けるのにおススメの服装とは?
子宮頸がん検診を受けるのにおススメの服装をわかりやすくご説明します。
子宮頸がん検診は何歳まで受ける必要があるの?
子宮頸がん検診は何歳まで受ける必要があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診後に腹痛が!いつまで続くの?
子宮頸がん検診後に腹痛が!いつまで続くのでしょうか?詳しく解説しました。
子宮頸がん検診で精密検査を受けたら費用はどれくらいかかる?
子宮頸がん検診で精密検査を受けたら費用はどれくらいかかるでしょうか?解説しました。
子宮頸がん検診の結果が遅い理由とは?
子宮頸がん検診の結果が遅い理由についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診でASC-Hという結果が!どういう意味?
子宮頸がん検診でASC-Hという結果が出た場合、どういう意味があってどう考えたらよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
生理前でも子宮頸がん検診を受けることができますか?
生理前でも子宮頸がん検診を受けることができるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮がん検診で再検査になる方の割合ってどれくらい?
子宮がん検診で再検査になる方の割合ってどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮がん検診で再検査を受けると費用はどれくらいかかるの?
子宮がん検診で再検査を受けると費用はどれくらいかかるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮がん検診ってどんな方法でおこなうの?
子宮がん検診ってどんな方法でおこなうのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮がん検診の結果が届くのはいつ?
子宮がん検診の結果が届くのはいつでしょうか?解説します。
子宮頸がん検診でポリープ発見!大丈夫?
子宮頸がん検診でポリープが見つかった場合、大丈夫なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診結果でベセスダとは?
子宮頸がん検診結果でベセスダとは何でしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診の再検査ってどんな内容は?
子宮頸がん検診の再検査ってどんな内容はでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で再検査!内容は?
子宮頸がん検診における再検査ってどんな内容の検査なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診による出血なら量はどれくらい?
子宮頸がん検診による出血なら量はどれくらいなら問題なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診再検査にかかる費用は?
子宮頸がん検診再検査にかかる費用はいくらいくらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップページ 目次 子宮頸がん検診 子宮頸がんワクチン 原因