子宮頸がん 異形成 レーザー

子宮頸がん検診で異形成!レーザー照射治療のメリットとデメリットは?

子宮頸がん検診では細胞を採取して異常かどうか調べます。
そしてこちらの画像のような検査結果が後日郵送されてきます。

 

子宮頸がん検診
(画像はhttp://www.josei-kokoro.jp/re-examination.htmlより引用)

 

検査結果をよく見ると、クラスという項目があると思います。
クラスはTからXまで分かれていてXが最も細胞の状態が悪いです。

 

クラスV以上だと精密検査が指示されます。

 

そして精密検査を受けた結果、異形成だと診断された場合に
レーザー照射による治療が進められることがあります。

 

「異形成ってどういう状態?」と疑問な方はこちらの記事でご確認ください。
子宮頸がん検診で異形成!進行速度はどれくらい?

 

異形成について簡単に説明すると
正常な細胞ではないけどガン細胞でもない中間くらいの細胞のことです。

 

つまり、異形成は子宮頸がんではありません。
ですが、放っておくと将来的には子宮頸がんになる可能性のある
注意した方がよい細胞です。

 

とはいえ、異形成という診断で子宮を全摘出するには行きすぎです。
そこでレーザー照射という治療を行います。

 

「レーザー照射ってどんなの?」と思われた方
こちらの画像をご覧ください。

 

レーザー照射治療
(画像はhttp://www.47news.jp/feature/medical/news/0627razor.htmより引用)

 

レーザー治療は異形成の場合に行います。一応手術の一種です。

 

レーザー照射のメリットは2つあります。
1つはメスで子宮を切るわけではないので出血もほとんどありません。
2つ目のメリットは、メスで子宮を切らないので痛みも少ないところです。

 

異形成の細胞の見られた場所にレーザー照射するとその部分が焼けこげます。
そして異形成細胞が死滅し、その後経過観察して
異常がなければ治療終了です。

 

ただレーザー照射治療にはデメリットもあります。
デメリットとしてはレーザー照射を受けた後、しばらくの間
尿漏れのような感じで分泌液が陰部から出て来ることがあります。

 

そのためナプキンが水のようなもので濡れたりします。

 

これはレーザー照射を受けた部分がヤケドしているため炎症のような状態になり
液体が分泌されるからです。

 

私たちの皮膚だってヤケドしたり炎症を起こすと
透明な液体が出て来ることがあると思います。

 

それと同じような液体がレーザー照射した部分から分泌されているのです。
その結果、陰部から液体が漏れ出て来るので尿漏れのような症状が手術後続くわけです。

 

だいたい3週間くらいで尿漏れのような症状がおさまることがほとんどです。

 

ただ、レーザー照射後、陰部から液体が出続けてご心配な方は
主治医の先生に相談するようにしましょう。

 

続いてこちらの記事をご覧ください。

 

子宮頸がんかどうかチェックできる5つの症状とは?

スポンサードリンク

関連ページ

異形成ができる原因は?
子宮頸がん検診で異形成が見つかる2つの原因についてわかりやすく解説しました。
異形成で行う手術とは?
子宮頸がん検診で異形成見つかったらどんな手術をするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
異形成の治療法
子宮頸がん検診で異形成が見つかったらどんな治療をするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で異形成!進行速度はどれくらい?
子宮頸がん検診で異形成と判定されたら進行速度はどれくらいで進むのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で異形成の再発が発覚!再発する原因とは?
子宮頸がん検診で異形成の再発が発覚することがあります。再発の原因についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で異形成だ発覚!自然治癒する確率は?
子宮頸がん検診で異形成が見つかっても自然治癒する確率は何%くらいでしょう?詳細に解説しました。
子宮頸がん検診で異形成!どんな症状がでるの?
子宮頸がん検診で異形成が見つかった場合、どんな症状がでるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
軽度異形成は治る病気なの?どうすればいいの?
軽度異形成は治る病気なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
軽度異形成が起こる原因は?
軽度異形成が起こる原因についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で軽度異形成と言われた!治療はどうするの?
子宮頸がん検診で軽度異形成と言われた場合、治療はどうするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高度異形成は子宮頸がんと同じ症状があるの?
高度異形成は子宮頸がんと同じ症状があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高度異形成と上皮内癌って何が違うの?子宮頸がんの検査
高度異形成と上皮内癌って何が違うのでしょうか?子宮頸がんの検査でよく起こる話について解説します。
子宮頸がん検診で高度異形成と診断されたら治療はどうする?
子宮頸がん検診で高度異形成と診断されたら治療はどうするでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で高度異形成だと手術をすすめる3つの理由とは?
子宮頸がん検診で高度異形成だと手術をすすめる3つの理由についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で高度異形成が!ガン保険はどうなる?
子宮頸がん検診で高度異形成が見つかった場合に、ガン保険は適用されるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で高度異形成の場合に行うレーザー蒸散術とは?
子宮頸がん検診で高度異形成の場合に行うレーザー蒸散術についてわかりやすく解説しました。
軽度異形成を治すには免疫力が大事なの?
軽度異形成を治すには免疫力が大事なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん異形成で実施する円錐切除術とは?
子宮頸がん異形成で実施する円錐切除術についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で異形成!治るの?
子宮頸がん検診で異形成が出来た場合、治るものなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で異形成!食事はどうする?
子宮頸がん検診で異形成が見つかった場合、食事はどうすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高度異形成で円錐切除したら完治する確率は何%?
高度異形成で円錐切除したら完治する確率は何%くらいあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高度異形成の手術って痛みはあるの?
高度異形成の手術を受けると痛みでつらい思いをするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がんの高度異形成で再発する理由とは?
子宮頸がんの高度異形成で再発する理由についてわかりやすく解説しました。
高度異形成の手術費用はいくら?
高度異形成の手術費用はいくらくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がんの異形成が消滅する確率は?
子宮頸がんの異形成が消滅する確率はどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
軽度異形成が自然治癒する確率は何%?
軽度異形成が自然治癒する確率は何%くらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高度異形成だと痛みの症状がでるの?
高度異形成だと痛みの症状がでるのしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップページ 目次 子宮頸がん検診 子宮頸がんワクチン 原因