子宮頸がん 高度異形成 上皮内癌

高度異形成と上皮内癌って何が違うの?子宮頸がんの検査

子宮頸がんは膣の近い子宮頚部にできるガンです。
子宮頚部の場所はこちらです。

 

子宮頚部

 

子宮頸がんはある日突然急にできるわけではありません。

 

ヒトパピローマウイルスに感染して10年前後かけて徐々に
正常な細胞が徐々にガン細胞に変わっていくものです。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
子宮頸がんの原因ヒトパピローマウイルスとは?

 

子宮頸がんが以下のように正常細胞から異形成というガンの前段階を経て上皮内癌に変化していきます。

 

正常細胞⇔軽度異形成⇔中等度異形成⇔高度異形成→上皮内癌→浸潤癌

 

高度異形成は上皮内癌になる直前の細胞です。
上皮内癌はガンになったばかりのものです。

 

妊娠中女性

 

もし妊娠中に子宮頸がん検診を受けて
上皮内癌だとわかったらお腹の赤ちゃんはどうなるの?
」と心配される方もいます。

 

ですが、上皮内癌は子宮頸がんの状態ではありますが
浸潤癌ではありません。

 

浸潤癌は子宮頚部から骨盤や尿管へとどんどん広がっていくガンです。
上皮内癌は浸潤癌のように広がっていきません。

 

もし妊娠中の女性に上皮内癌が見つかった場合には
出産まで待って、その後子宮を摘出する手術を受けることが多いです。

この辺は主治医の先生の判断しだいです。

 

あと、「上皮内癌と高度異形成って何が違うの?」と疑問に感じる方もいらっしゃいます。

 

学問的には確かに高度異形成はガンの前段階であって
上皮内癌はガンですから違うのですが・・・

 

ですが、高度異形成と上皮内癌は実際の診療では判断がつきにくいと言われています。
だから最近の医療では上皮内癌と高度異形成は同じ感じで治療を行うことが多いです。

 

手術

 

つまり、高度異形成も上皮内癌も手術で摘出するということです。
どちらも放っておいたらいずれ浸潤癌に変わり全身に転移する可能性が高いですから。

 

最後にまとめますと、高度異形成と上皮内癌は学問的には違います。
高度異形成はガンの前段階の細胞であって、上皮内癌は子宮頸がんの状態です。

 

でも、診療の上ではなかなか区別がつきにくいため
どちらも同じ感じで手術をして摘出することが多いです。

 

続いて、子宮頸がんの手術を受けることになったら
入院日数はどれくらいなのでしょうか?解説しました。
子宮頸がんで手術を受けたら入院日数はどれくらい?

スポンサードリンク

関連ページ

異形成ができる原因は?
子宮頸がん検診で異形成が見つかる2つの原因についてわかりやすく解説しました。
異形成で行う手術とは?
子宮頸がん検診で異形成見つかったらどんな手術をするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
異形成の治療法
子宮頸がん検診で異形成が見つかったらどんな治療をするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で異形成!進行速度はどれくらい?
子宮頸がん検診で異形成と判定されたら進行速度はどれくらいで進むのでしょうか?わかりやすく解説しました。
レーザー照射治療のメリットとデメリットは?
子宮頸がん検診で異形成だと診断された場合にレーザー照射治療を行うことがあります。レーザー照射治療のメリットとデメリットは何なのか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で異形成の再発が発覚!再発する原因とは?
子宮頸がん検診で異形成の再発が発覚することがあります。再発の原因についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で異形成だ発覚!自然治癒する確率は?
子宮頸がん検診で異形成が見つかっても自然治癒する確率は何%くらいでしょう?詳細に解説しました。
子宮頸がん検診で異形成!どんな症状がでるの?
子宮頸がん検診で異形成が見つかった場合、どんな症状がでるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
軽度異形成は治る病気なの?どうすればいいの?
軽度異形成は治る病気なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
軽度異形成が起こる原因は?
軽度異形成が起こる原因についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で軽度異形成と言われた!治療はどうするの?
子宮頸がん検診で軽度異形成と言われた場合、治療はどうするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高度異形成は子宮頸がんと同じ症状があるの?
高度異形成は子宮頸がんと同じ症状があるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で高度異形成と診断されたら治療はどうする?
子宮頸がん検診で高度異形成と診断されたら治療はどうするでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で高度異形成だと手術をすすめる3つの理由とは?
子宮頸がん検診で高度異形成だと手術をすすめる3つの理由についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で高度異形成が!ガン保険はどうなる?
子宮頸がん検診で高度異形成が見つかった場合に、ガン保険は適用されるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で高度異形成の場合に行うレーザー蒸散術とは?
子宮頸がん検診で高度異形成の場合に行うレーザー蒸散術についてわかりやすく解説しました。
軽度異形成を治すには免疫力が大事なの?
軽度異形成を治すには免疫力が大事なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん異形成で実施する円錐切除術とは?
子宮頸がん異形成で実施する円錐切除術についてわかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で異形成!治るの?
子宮頸がん検診で異形成が出来た場合、治るものなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がん検診で異形成!食事はどうする?
子宮頸がん検診で異形成が見つかった場合、食事はどうすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高度異形成で円錐切除したら完治する確率は何%?
高度異形成で円錐切除したら完治する確率は何%くらいあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高度異形成の手術って痛みはあるの?
高度異形成の手術を受けると痛みでつらい思いをするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がんの高度異形成で再発する理由とは?
子宮頸がんの高度異形成で再発する理由についてわかりやすく解説しました。
高度異形成の手術費用はいくら?
高度異形成の手術費用はいくらくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
子宮頸がんの異形成が消滅する確率は?
子宮頸がんの異形成が消滅する確率はどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
軽度異形成が自然治癒する確率は何%?
軽度異形成が自然治癒する確率は何%くらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高度異形成だと痛みの症状がでるの?
高度異形成だと痛みの症状がでるのしょうか?わかりやすく解説しました。
軽度異形成とは?相手にうつることってあるの?
軽度異形成とはどんな状態をいうのか、それと軽度異形成は相手にうつることがあるのか、わかりやすく解説しました。

 
トップページ 目次 子宮頸がん検診 子宮頸がんワクチン 原因